【山梨県キャンプ場】フレンドパークむかわに行ってみた!

フレンドパークむかわキャンプ

こんにちわ、ないちぇんです

先日フレンドパークむかわというキャンプ場に行ってきたので紹介したいと思います。

それでは行きましょう!

フレンドパークむかわとは?

フレンドパークむかわは山梨県の南アルプスの麓にある広い敷地のキャンプ場です。

キャンプ場内には大武川や林などの自然がたくさんありますし、キャンプサイトからは八ヶ岳を見ることもでき大自然を感じることができます。

自然あふれる広い敷地があるので水遊びや魚のつかみ取り、アスレチックなどいろいろな楽しみ方ができるように感じました!
わたしは大雨だったのでできなかったですが…

基本情報

住所山梨県北杜市武川町柳町3506-1
アクセス電車・バス:

車:中央道須玉ICから約25分
サイト林間オートサイト5,500円

芝オートサイト5,500円
駐車場1台までサイト横付け可能、2台目から駐車場
HPhttp://www.kaidouraku.net/
ゴミ基本持ち帰り、ゴミ袋を購入すれば捨てられます。
売店薪(750円)や飲み物などが購入可能
※薪は外にあり受付終了後でも購入できます。
お風呂24時間使えるシャワールームあり2.5分300円
その他バーベキュー場、自動販売機(お酒・ジュース)、
水洗トイレ、洗濯機(1回300円)、乾燥機(1回300円)、
魚のつかみ取り等
注意点・花火は20時まで※打ち上げ花火は禁止
・受付や販売コーナーは17時までなので必要なものがある時は
早めに買いましょう。
friendparkmukawa-map

施設紹介

それではつづいてキャンプ場内の施設を紹介していきたいと思います。

キャンプサイト

まずは今回利用したオートサイトを紹介していきます。

まずキャンプサイトを見て最初に思ったのが、とにかく1区画がめちゃくちゃ広い!
テント、タープ、車1台があってもこれだけスペースが余ります。

わたしのサイトはオートサイトのちょうど真ん中らへんだったのですが、トイレや洗い場までは歩いて3~40秒くらいでした。
一番端っこのサイトだと距離があるので倍くらいはかかりそうです。

friendparkmukawa-autosite

地面は若干砂利質で水はけが良いサイトでした。
わたしが行った日は大雨だったのですが、水たまりはそんなになかったと思います。

地面はやわらかくどんなペグでも使えそうな感じです。
当日は雨だったこともありかなりやわらかかったので特に雨の日は固定力の強いV字ペグやY字ペグを持っていくと良いかもしれません。

次は芝サイトです。

friendparkmukawa-grasssite

実は今回こっちを予約していたのですが、大雨で地面の水たまりがひどかったみたいで利用することができませんでした。
水はけがよくなさそうなので雨の日は要注意かもしれません。

ただ、景色がすごくいいです!誰もいない芝サイトは気持ち良いですね!
解放感を感じられる気持ち良いキャンプができそうです!
次回は芝サイトを利用してみたいです!

トイレ

トイレはオートサイト、受付前、芝サイトの奥の3か所にあり、すべて水洗トイレです。

しっかりと手入れされていて、どのトイレもとてもきれいでした!

friendparkmukawa-toilet

シャワールーム

次はシャワールームですが、ここもとてもきれいでした。
シャンプー、ボディーソープがついてるのはありがたいですね。

friendparkmukawa-shower


シャワールームの前には広めのスペースがあり髪を乾かしたりすることもできて使い勝手がとても良さそうです。
着替えたり髪を乾かしたりするのに次の人をそこまで気にすることもなく使えそうですね。
コンセントはありますが、ドライヤーはなかったです。

ちなみに今回わたしはワインを飲みすぎてシャワーに入るのがめんどくさくて利用しませんでした(笑)

friendpark-shower2

洗い場

洗い場はこちらです。

お湯は出ないですが、きれいに清掃されていました。

ちなみにここのャンプ場内の水はすべて南アルプスのミネラルウォーターです。
なにかと使う水が無料で飲めるのはありがたいですね。

friendparkmukawa-sink

ゴミ

ゴミは基本的には持ち帰りですが、受付時にゴミ袋(1枚300円)を購入することで捨てることができます。

friendparkmukawa-garvage

遊び場

次はフレンドパークむかわの遊び場を紹介します。

まずはアスレチック!
いろんな種類の遊具があって子供も存分に楽しめます。
毎日点検しているそうなので安心して遊べますね!

friendpark-playarea

それと水遊びができる通称海ゾーンなるエリア!

ここでは水の力を利用した遊具などがあり、楽しみながら学習することができます。

また、魚のつかみ取りをすることもできたりといろんな楽しみ方があります。

friendpark-seaarea

他にも夏のシーズンだけ受付の前でカブトムシを飼育しておりカブトムシ狩りを楽しむこともできます。
久しぶりのカブトムシに30歳のわたしもテンションが上がってしまいました(笑)

friendparkmukawa-beetle

レンタル品

フレンドパークむかわではキャンプ道具をレンタルすることもできます。
ただ、レンタルできるキャンプ道具が少ないので基本的にはすべて持参する必要があります。

その他

薪は受付の外にこんな感じで置いてあるので、受付終了後も上の表に名前を書いて薪を持っていくことができます。
わたしは購入しなかったですが、次の日の朝にお金を払う感じになるのだと思います。

friendparkmukawa-firewood

自販機はたくさんあるので夜でも飲み物を購入できます。
ビールなどのお酒も売っています。

friendparkmukawa-drink

洗濯機や乾燥機は受付に声をかけることで使うことができるようです。

連泊する時はありがたいですねーちなみに予約時も連泊する人を優先してくれたりする口コミがありました。

friendparkmukawa-washmachine

近隣施設

温泉

車で10分ほどの距離に2か所温泉があります。
2か所とも受付前に割引券があるので通常料金より少し安く利用することができます。

むかわの湯

mukawanoyu
出典:むかわの湯公式HP

HP:https://mukawanoyu-shidax.com/
料金:大人830円、子供420円

ちょうど須玉ICとの間にあるので行く途中や帰りに寄るのにちょうど良い場所にあります。

今回わたしもこちらを利用させてもらいました。
温泉は低めの温度でゆったりと長時間入浴することができました。
内風呂だけでなくドライサウナやスチームサウナ、露天風呂、それにわたしが行った時は改修中でしたがヒノキ風呂等もあるみたいです。

尾白の湯

ozironoyu
出典:山梨県白州・尾白の森名水公園「べるが」公式HP

HP:https://www.verga.jp/onsen/
料金:大人820円、子供420円

ここでは珍しい赤湯と白湯の2種類の温泉が楽しむことができるようです。
ちなみにここにもキャンプ場があるようなのでいつかここにも行ってみたいと思っています。

燻製やバームクーヘンづくりなどの体験や休憩所や食事処もあり充実した施設がそろっています。

スーパー

今回友人との集合の関係で先に買い出しはしていないので現地のスーパーは利用しなかったので、わたしだったらここに行くというスーパーを紹介します。

オススメは『オギノ須玉店』です。

キャンプ場から6分ほどの距離にも『三好屋』というスーパーがあるそうなのですが、あまり品ぞろえが良くなさそうので須玉ICを下りてすぐのオギノ須玉店を利用した方が良いと思います。

わたしの地元でオギノの別店舗がありますが、品ぞろえもいいし金額も悪くない印象です。

どんなキャンプをしたの?

今回は友人3人とキャンプでした。
お昼まで仕事だったのでキャンプ場に到着したのは16時頃で若干雨が降っていたので苦戦しながらの設営でした。
最近キャンプに行くと雨ばっかりな気が…

そんな感じでスタートしましたが、
今回はワイン好き3人ということでそれぞれワインを持ち寄ってのキャンプになりました。

持ち寄ったワインは下の3本です。

アメリカワイン『EROICA Gold Reisling 2013』
甘口白ワインです。濃厚かつすっきりした白ワインで食前酒や食後酒としてピッタリです。

americawine-camp

日本ワイン『Sogga pere effice Syrah 2018』
長野県の小布施ワイナリーの極旨シラー!シラーなのに日本らしい繊細でピノノワールのような香り高い赤ワインでした!
日本ワインのレベルにびっくりしました。

japanwine-camp

フランスワイン『Pomerol 2011』
わたしが持っていったワインです。フランスボルドーの赤ワイン!
ブラックベリーや土っぽさ等の複雑な香りがある高級な雰囲気のワイン。
力強いボディで濃厚な飲みごたえのあるおいしい赤ワインでした!

francewine-camp

どれもおいしくて最高でした!

それに加えて今回は『ビア缶チキン』に初挑戦しました!
初挑戦ながらなかなかおいしくできました!

ジューシーなお肉でワインやビールのつまみに最高です!

beercanchicken-camp

このワイン好き3人で集まると必ずやるのがカードゲーム!
今回は『はぁっていうゲーム』というカードゲームで盛り上がりました。
説明は省きますがなかなか面白いので是非やってみてください!

そんなこんなで一日目は終了し、朝は挽きたてコーヒーとホットサンドで優雅に過ごし家路に。

途中、むかわの湯によって疲れを癒して帰るという最高の2日間を過ごすことができました。

まとめ

今回は『フレンドパークむかわ』について紹介しました。

自然あふれるキャンプ場で特に子供がいるファミリーにはオススメのキャンプ場でした。

標高が高くて夏なのに涼しかったですし、キャンプ場全体がとても清潔でまた行きたいキャンプ場でした。

これからもいろんなキャンプ場を紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

それでは楽しいキャンプライフを過ごしていきましょう!

コメント