初心者必見!ソロキャンプのやり方完全ガイド!これであなたもソロキャンパー!

キャンプ

こんにちわ、ないちぇんです。

キャンパーなら一度は憧れるソロキャンプ!

でも

「ソロキャンプってどうやるの?」

「一人で全部できるか不安……」

やる前ってこんな不安がありますよね。

わたしも最初のソロキャンプは不安だったことを覚えています。

そんな不安の中での初めてのソロキャンプは

めちゃめちゃ最高でした!

⇩⇩ソロキャンプの魅力について詳しく知りたい方はこちら⇩⇩

是非あなたがソロキャンプに一歩踏み出せるようにこの記事ではソロキャンプの準備から帰宅までを完全ガイドしたいと思います!

それではいきましょう!

ソロキャンプ完全ガイド

初めてのソロキャンプで一番大事なこと…それは準備です。

初めてのソロキャンプは当日戸惑うことばかりなので事前の準備をしっかりしてソロキャンプ当日を迎えるようにしましょう!

ソロキャンプ準備編

まずはキャンプ場や道具等をそろえたりする前に移動手段を決めましょう!

移動手段によってキャンプ場やキャンプ道具の選び方などが変わってきます!

ソロキャンプでやりたいことをイメージしよう

せっかくの初ソロキャンプ!いろいろなことを決める前にまずは自分がソロキャンプでやりたいことを考えてみましょう!

ソロキャンプはとにかく自由です!

海を見ながらお酒を飲みたい!森の中で静かに読書をしたい!ひたすら焚火をしたい!

などシンプルに自分のやりたいことをイメージしてみましょう。

最初にやりたいことをイメージしておくことでソロキャンプの気持ちが高まりますし、キャンプ場選びや持ち物準備がしやすくなります!

キャンプ場を決めよう

次はキャンプ場を決めていきましょう!

キャンプ場選び方は、まずは自分のやりたいことができるところを基準に選んでいきましょう!

最初は売店があったりキャンプ道具のレンタルができるキャンプ場がオススメです!

ソロキャンプで行くキャンプ場の選び方を詳しく知りたい場合は、下の記事を参考にしてみて下さい。

キャンプ場を探すサイトはキャンプ場の掲載数が一番多い「なっぷ」がオススメです!

キャンプ道具を揃えよう

必要なキャンプ道具はあげるときりがないのですが、最低限必要なキャンプ道具はこちらです!

最低限必要なキャンプ道具
  • 大きいバッグ
  • テント
  • グランドシート
  • テーブル
  • チェアー
  • 寝袋
  • ランタン

いきなり購入するのは難しいな…と感じる場合は、

キャンプ場や『そらのした ソロキャンプセット』等のレンタルを利用してオールレンタルの手ぶらキャンプもありです!

⇩⇩ソロキャンプに必要なものについて詳しくはこちら⇩⇩

スケジュールを考えよう

当日バタバタしないようにだいたいのスケジュールを決めておきましょう。

特に決めておいた方がいいのは3つです!

事前にスケジュールを決めておいた方がいいこと

・チェックインのタイミング

・買い物する場所とタイミング

・お風呂やシャワーのタイミング

初めてのソロキャンプでは、いろんなことに想像以上に時間をとられてしまいがちです。

キャンプ場でのんびり楽しむためにできるだけ早いタイミングでチェックインすることをオススメします。

また、買い物に関しては当日キャンプ場に行く途中で寄れるなら当日でもいいし、前日までに買い物を済ませておくと当日は時間にゆとりができます。

お風呂やシャワーは、キャンプ場もキャンプ場付近のお風呂施設も早めに終わってしまう場合があります。

必ず何時まで利用できるかを必ず確認してお風呂などに行くタイミングをなんとなく決めておきましょう。

当日の暇つぶしはどうする?

次は何をして暇つぶしをするか考えてみましょう。

ソロキャンプは自分だけの時間がとてもたくさんあります!

あらかじめ暇つぶし方法を決めておいて必要なものを持っていくようにしましょう。

何も思いつかない場合は、下の記事でわたしがソロキャンプ中によくやっている暇つぶしを紹介していますので参考にしてみてください。

持ち物リストを作ろう

準備するものリストを作成しておくと忘れ物防止や当日の買い物に余計な時間をとられなくて済みます!

ここでは最低限持っていた方がいいものを紹介します!

持ち物リスト
  • キャンプ道具(レンタルしないもの)
  • 食材(好きなもの)
  • 飲み物(好きなもの)
  • ウェットティッシュ
  • ティッシュ
  • 調理道具(包丁、まな板など)
  • 割りばし
  • お皿
  • コップ
  • 調味料(作るものによって)
  • キャンプ道具の燃料(ガス缶、電池等)
  • タオル
  • 着替え
  • お風呂セット
  • 救急セット(ばんそうこう等)
  • 暇つぶし道具

⇩⇩持ち物を上手にパッキングする方法を知りたい方はこちら⇩⇩

天気予報を確認しよう

ソロキャンプの日が近づいてきたら必ず天気予報を確認しましょう。

晴れであればなんてことないですが、雨だと必要なものが増えたり、最悪の場合は中止した方がいいこともあります。

万が一、雨の場合の対策については下の記事を参考にしてみてください!

ソロキャンプ当日編

さぁついに来ましたキャンプ当日です!
不安とワクワクを感じながら初めてのソロキャンプにレッツゴー!

起床・出発

事前に決めたスケジュールのチェックイン時間に間に合うように起床し出発しましょう!

買い物※事前に買い物を済ませている場合は飛ばしてください。

キャンプ場に行く途中で食材などを買っていきましょう!

事前に作った持ち物リスト等を見て忘れ物がないように買い物をしましょう!

キャンプ場に売っているものでもキャンプ場で売り切れていることもあるので絶対に必要なものはできるかぎり事前に買っておくようにしましょう!

チェックイン

キャンプ場の使い方等を教えてくれるのでしっかり聞きましょう。

不安なことやわからないことがあれば恥ずかしがらずにここで質問しておきましょう!

設営

設営のコツは初めにどこに何を配置するかを決めてから設営することです。

配置には決まりはないですが、ポイントが2つあります。

1つ目は自分の見たい景色を見られるように配置すること

2つ目はテントはなるべく傾斜のないフラットな場所に建てることです。

どうしても傾斜になってしまう場合は頭が高い位置になるように設営するのがオススメです。

ちなみに寝る時の道具など含めてこのタイミングですべて準備しちゃいましょう。あとまわしにするとものすごくめんどくさくなります。

自由に楽しもう

ここからはひたすら自分タイム!

読書したり絵を描いたりインスタ映えする写真を撮ったり周りを気にせず自分の好きなことを自由に楽しみましょう!

お風呂でゆっくり

初めてのソロキャンプで疲れた体を癒しましょう
何があるかわからないので貴重品は必ず持っていきましょう!

夕飯タイム

BQQもよしローストビーフなどキャンプ飯もよし!

自分の食べたいもの飲みたいものを好きなように楽しみましょう!
何を作ったらいいかわからないって場合はHINATAローストビーフなどキャンプ飯もよし!自分の食べたいもの飲みたいものを好きなように楽しみましょう!

何を作ったらいいかわからないって場合はHINATAの『簡単に作れるキャンプ料理42選!定番から変わり種まで紹介』という記事やインターネットで「キャンプ飯」で調べるとおいしそうなのがたくさん出てきますよー

焚火でまったり

これはぜひやってほしい!焚火をひとりじめしながらまったりする時間は最高です!

直火OKじゃないキャンプ場では焚火台が必要です。

薪が湿気ていると火がつきづらいので買った薪は地面からなるべく話して置いておき、湿気ていたら薪を焚火の近くに置いておくと乾いていきます!

詳しい焚火のやり方はtakibi fanさんの『キャンプでの焚き火初心者の火おこし術・やり方~これだけ覚えれば焚き火マスター』を参考にしてみてください。

就寝
寝てしまう前に、食材や貴重品が出しっぱなしになっていないことを確認しましょう

食材を出しっぱなしにすると起きた時に野生動物に荒らされて大変なことになっていることがあります。

起床
朝ごはんや撤収があるので遅くてもチェックアウトの2時間前には起きましょう。

わたしとしてはソロキャンプの朝の時間を楽しんでほしいので3,4時間前に起きるのをオススメします!

大自然の中で朝ごはん
自分の好きな朝ごはんを食べよう!オススメはコーヒーとホットサンドのセット

大自然の中で飲むコーヒーは普段飲むコーヒーの何倍もおいしく感じます!
ホットサンドもカリッと焼けたトーストの間のハムととろけたチーズがもう最高!

ソロキャンプ最後のご飯を存分に味わいましょう!

撤収
来た時よりもきれいにするつもりで撤収しましょう!

汚れているキャンプ道具はここである程度きれいにしておくと帰宅後が楽になります。

ごみや焚火の灰や炭の捨て方はキャンプ場のルールを守りましょう。

撤収が終わった後もキャンプサイトに忘れ物がないように最終確認もしっかりと!

チェックアウト
チェックインの時に指示があった場合はちゃんと指示通りにしましょう。

帰宅
初ソロキャンプの楽しさの余韻を感じながら気をつけて帰りましょう!
帰宅後は現地で汚れたり濡れているキャンプ道具はすぐに洗ってあげましょう。

これでソロキャンプの流れは終了です!

「初ソロキャンプお疲れさまでした!」

まとめ

最後までこの記事を読んだあなたはもうソロキャンプができるはず!

最初は不安もありますが実際にソロキャンプをやってみると想像している以上に楽しいので是非やってみてください!

ソロキャンプに正解はないのでこの記事を参考に自分が一番楽しめるソロキャンプのスタイルを見つけてみてください。

それではどこかのキャンプ場で会えることを楽しみにしてます!
目印は水色のウクレレです(笑)

それではまた!

コメント