ソロキャンプの魅力とは?ソロキャンプ大好きブロガーが魅力と注意点を解説!

キャンプ

こんにちわ、ないちぇんです。

いきなりですが、

「ソロキャンプをやったことってありますか?」

もし、ないならぜひ挑戦してみてください!
初心者でも簡単にできますし、グループキャンプでは味わえない魅力がたくさんあります!

今回はソロキャンプ大好きブロガーのないちぇんがソロキャンプの魅力と注意点を解説していきます!

ソロキャンプの魅力

気軽にできる!

ソロキャンプは「やりたい!」と思ったときに自分の都合だけで気軽にソロキャンプができます!

グループキャンプだとメンバーの予定を聞いて何が必要でとかどこに集合してとかたくさん調整しないとキャンプができないのが楽しいんですけど大変ですよね。。

ソロキャンプならそういう調整もなく気楽に行きたい時にキャンプに行くことができます!

とにかく自由!

ソロキャンプの良さは自由!の一言に集約されてるといっても過言ではありません!

グループキャンプの時に本当はレバー系が食べたいけど嫌いな人多いからダメだ…とか、まだお風呂の気分じゃないけどみんな行くから行くか……とか

「しょうがなく周りに合わせた経験はありませんか?」

ソロキャンプなら食べ物、飲み物、何か遊ぶのも何もしないのも全部自分の気分次第で決めることができるのでめちゃめちゃ楽です!

いつも以上にストレスフリーなキャンプを楽しめます

自然と一つになれる

グループキャンプだと友達と会話したり誰かと何かするのがメインになるけどソロキャンプだとぼーっと自然を眺める時間も多くなるのでより自然を感じることができます!

特に夜の焚火の時が最高です!

ビール片手に自分の焚火と星や月の光だけの夜の空間で、焚火のぱちぱち音と風の音しかない静かな自然の中にいると自然と一体化した感じになりすごい気持ちいい気分になれます。

自然を独り占めしている気分がして最高ですよ!

サバイバル能力が上がる

ソロキャンプは一人しかいないので全部自分でやることになるのでだんだんとなんでも自分一人で切り抜けられるようになります!

上級者になってくると最低限のものだけ持って後は現地調達するようになるようです。わたしはまだまだですが(笑)

ソロキャンプの注意点

一人で時間をつぶすのが苦手だと暇

ソロキャンプは当然ですが1人なので1人で時間をつぶすのが苦手だと暇疲れしちゃうかもしれません。

苦手な場合はあらかじめ暇つぶし方法を決めておくのがオススメです。

「何をやったらいいかわからないよ」って場合は『ソロキャンプにオススメの暇つぶし方法9選!』を参考にしてみてください。

防犯対策はしっかりと!

ソロキャンプでは一人なのでお風呂やトイレに行くときは基本テントに誰もいない状況になります。

トイレなどに行ってサイトを離れる時はテントにカギを付けたり貴重品を持ち歩くなどしてしっかり防犯対策をしましょう!

全部自分でやらないといけない

基本的には全部自分でやることになるのでグループキャンプと比べると大変さはあります。

行く前には自分のキャンプ道具の使い方はしっかり確認したうえで行くようにしましょう!

特に焚火は苦戦しがちなので焚火の付け方などをネットで調べて簡単なやり方を調べておくといいと思います。

あとキャンプ道具の燃料忘れは本当に気を付けて!

わたしはランタンの充電を忘れて焚火と携帯のライトだけで過ごすことになったことがあるので忘れ物には気を付けよう(笑)

怖がりだとつらい

ソロキャンプはずっと一人なので怖がりだと夜は怖く感じる可能性があります。。

ランタンを持っていれば明るいしある程度キャンプ場に照明もありますが、怖がりだと怖く感じる可能性はあります。

ちょっと怖いなって場合は管理人がいたり女性向けのキャンプ場などでそういうところに配慮したキャンプ場を選ぶのがオススメです!

まとめ

今回はソロキャンプの魅力と注意点について解説していきました。

ソロキャンプはグループキャンプや日常では味わえない魅力がたくさんつまっている最高に贅沢な遊びです!

まだ経験していない方はぜひやってみてください。
詳しいソロキャンプのやり方については『初心者必見!ソロキャンプ完全ガイド!これであなたもソロキャンパー!』をご覧ください!

それではいつかキャンプ場で会えることを楽しみにしています!

ソロキャンプでウクレレを持っていたらおそらくわたしです(笑)

それではまた~

コメント