ソロキャンプにオススメのチェア9選!選ぶポイントも解説!

一人掛けチェアキャンプ

こんにちわ、ないちぇんです。

この記事ではソロキャンプ用チェアを選ぶポイントとオススメのチェアを紹介していきます!

他のソロキャンプに必要なものを知りたい方は「初心者必見!【ソロキャンプ完全ガイド~必要なもの編~】これであなたもソロキャンパー」を読んでみてください。

それではソロキャンプ用チェアを選ぶポイントから行きましょう!

ソロキャンプ用チェアを選ぶポイント

持ち運びやすさ

ソロキャンプでは、一人で荷下ろしから設営撤収しないといけないのでなるべく軽くコンパクトになるチェアがオススメです。

特に徒歩やバイクキャンプでの場合に重視した方が良いです!
徒歩やバイクキャンプなら重量は1㎏前後を基準になるべくコンパクトになるチェアを選ぶと良いと思います。

車キャンプの場合はどちらもそこまで気にしなくていいと思います。
迷ったら軽くてコンパクトな方にする程度でOKです。

耐荷重

意外と忘れがちなのが耐荷重です。
長時間座ることになるので必ず確認しましょう。

自分の体重などを考慮に入れて問題ないチェアを選びましょう。

座り心地

ソロキャンプでは長時間座ることが多いので座り心地は重要です!

普段座り慣れているイスに近いチェアだとキャンプでもリラックスできると思います!
その中でも角度は90度以上傾いているとリラックスしやすいです!

それと長時間座るとおしりが蒸れるのでメッシュ生地だと蒸れづらいのでオススメです!

ここまでがソロキャンプ用チェアを選ぶポイントです!

「自分が求めてるチェアがイメージできました?」

なんとなくでもイメージできたら次のソロキャンプにオススメのチェア9選に進んでいきましょう!

ソロキャンプにオススメのチェア9選

ヘリノックス『チェアゼロ』

使用時サイズ:52×48×64㎝
収納時サイズ:10×10×35㎝
重量:510g※スタッフバッグ込
耐荷重:120㎏

ソロキャンパーに一番人気のヘリノックスのチェアーの中で特にバックパックキャンプにオススメなのがこの「チェアゼロ」!

ヘリノックスのチェアの中でも軽量さを追求していて重量が500㎖ペットボトル一本分という驚きの軽さ!
バックパックでも楽に持っていくことができます!

軽さを追及しているため座面がポリエステルで少し滑る為、座り心地がいまいちなのが欠点です。

ヘリノックス『チェアワン』

使用時サイズ:66×52×50㎝
収納時サイズ:12×35×10㎝
重量:960g
耐荷重:145㎏

ヘリノックスでも重量があっても座り心地を重視したい場合は『チェアワン』を選ぶのもありです!

重量はチェアゼロの倍ほどありますが、チェアの横幅が広かったり安定感があるので長時間座るキャンプで大活躍します!

ネイチャーハイク

使用時サイズ:56×30×68㎝
収納時サイズ:50×13×10㎝
重量:1.1㎏
耐荷重:150㎏

コスパがいいキャンプ道具が多いネイチャーハイクのチェア!
ヘリノックスの半分以下の金額で買うことができます!

コンパクトチェアに多い座面のメッシュが少ないのでおしゃれ度が高いです!
重さは1.1㎏ありますが、太めのアルミニウムの脚で座面は600Dの生地を使っていて耐久性が高いです!

コールマン

使用時サイズ:54×55×61㎝
収納時サイズ:54×8.5×56.5㎝
重量:2.2㎏
耐荷重:80㎏

木の肘掛けと白い座面がおしゃれなコールマンのチェアです。
ソロキャンプでこのチェアを使えばキャンプサイトがおしゃれになること間違いなしです!

コンパクトさにはかけるので徒歩やバイクで行くキャンプでは使えませんが、車で行くなら折りたたむだけなので設営撤収が楽にできます!

キャプテンスタッグ

使用時サイズ:50×39×56㎝
収納時サイズ:40×10×56㎝
重量:1.4㎏
耐荷重:80㎏

キャプテンスタッグの激安おしゃれチェアです!

明るい色の木の肘掛けが良い雰囲気でキャンプサイトがおしゃれになります。
さらに、金額は4,000円前後で買うことができるので最初の一脚としてオススメです。

木の肘掛けがあるイスとしてはとても軽量なのも魅力の一つです!

コンパクトさには欠けるので車キャンプ限定です!

ハイランダー

使用時サイズ:45×58×99㎝
収納時サイズ:34×10×10㎝
重量:1.3㎏
耐荷重:

コスパのいいキャンプ道具を多く出しているハイランダーのチェア!

背もたれが長いので長時間座ることが多いキャンプを快適にリラックスして過ごすことができるのが魅力です。
これだけ背もたれがあるのに軽量でコンパクトになるのでバックパックキャンプでも使うことができます!

チャムス

使用時サイズ:65×50×47㎝
収納時サイズ:9×34×10㎝
重量:1㎏
耐荷重:100㎏

カラフルなデザインのキャンプ道具が多いチャムスのおしゃれチェアです!

目立つデザインで他のキャンプサイトと差をつけることができます!自分らしさをだしていきたいならピッタシです!

軽量かつコンパクトでバックパックキャンプでも活躍してくれます!

ロゴス

使用時サイズ:59×60×85㎝
収納時サイズ:40×15×15㎝
重量:2.6㎏
耐荷重:150㎏

珍しい座面が回るロゴスのチェアです!

キャンプだと火の粉で座面に当たり穴が空くことがあるのですが、このチェアは座面が難熱素材で穴が空きづらく安心して焚火を楽しむことができます!

重量は2.6㎏と少し重いですが、コンパクトに収納することができるのでバックパックキャンプでも活躍してくれます。

FIELDOOR

使用時サイズ:53×50×70㎝
収納時サイズ:36.5×11×13㎝
重量:1㎏
耐荷重:100㎏

FIELDOORのコスパが良いコンパクトチェアです!

ほとんどヘリノックスと変わらないのにヘリノックスの1/3の値段が購入ができます!

コンパクトかつ軽量ですし、チェアのカラーがたくさんあるので自分の好きな色を選ぶことができるのも魅力です!

まとめ

今回はソロキャンプで使うチェアの選び方とオススメのチェアをご紹介してきました。

ソロキャンプ中に一番長い時間居るのがチェアの上で非常に大切なキャンプ道具なので、この記事が自分にとって居心地のいいチェアを選ぶ役に立てたらうれしいです!

それでは楽しいキャンプライフを過ごしていきましょう!

コメント