ソロキャンプにオススメのバックパック7選!選び方も解説!

キャンプ

こんにちわ、ないちぇんです。

今回はソロキャンプで必ず必要なバックパックの選び方の解説とオススメのバックパックを紹介します!

それではいきましょう!

ソロキャンプ用バックパックを選ぶポイント

容量はどれくらい必要?

ソロキャンプ用バックパックは、最低でも45L以上を選ぶのがオススメです。

ちなみにわたしは下の写真のようなキャンプ道具をホークギアの55Lのバックパックにパッキングしています!

改めて見ると荷物多すぎ…

正直わたしはかなり持っていくものが多いタイプなので普通の人なら余裕すぎると思います(笑)

パッキング前

パッキング後

上手なパッキングのやり方について詳しく知りたい場合は⇩の記事をご覧ください!

わたしはこんな感じですが、自分の持っているキャンプ道具に合わせて必要な容量を選んでいきましょう。

入らないのが一番最悪なので迷ったら少し大きめのサイズを選ぶのがオススメです!

背負いやすさは大切!

キャンプ道具を入れるとかなりの重さになるので背負いやすさは非常に重要です。

背負いやすさを判断するには、下の3つを確認しましょう。

背負いやすさのチャックポイント!

①背面部分のクッション性

②背面部分の材質

③ショルダーストラップ等のパーツはあるか?

クッション性があると背中にフィットしてくれてバックパックを背負っていても疲れづらくなります。

材質は、メッシュ生地だと背中の蒸れを防いでくれるので長時間でも快適に背負うことができます。

バックパックにショルダーストラップ、チェストストラップ、ヒップベルト等があるとバックパックと体に隙間が空かないようにできるので安定して背負うことができます。

また、各ブランドで独自の背負いやすくなる機能を追加していることもあります!

他にはどんな機能があるといい?

ここまで以外にも、小物も多くなるソロキャンプではポケットがたくさんあると非常に便利です。

それにサイドポケットヒップベルトにポケットがついていると買い物したり飲み物を飲むときなどにいちいちバックパックを降ろさなくて良くなります。

ここまでがソロキャンプに使うバックパックの選び方です。

それではここまでを踏まえてソロキャンプにオススメのバックパックをご紹介します。

ソロキャンプにオススメのバックパック7選

ホークギア

容量:55L

コスパ最高でわたしが使っているバックパックです!

このバックパックを使ってもう2年間たちますが、全然問題なく使えています。
2年間の間には何回もソロキャンプに行ったりオーストラリア1週間の1人旅でワイン6本入れたりとかなり酷使していてもいまだに快適に使うことができてるので非常に頑丈です。

ホークギアはポケットがたくさんあって整理しやすいのでバックパックの中がごちゃごちゃになるのを防いでくれます。

また、バックパックは1万円以上するものが多いのですが、ホークギアは5,500円で購入することができるので最初のバックパックにオススメです!

カリマー

容量:65L

バックパッカーに人気のカリマーのバックパック!

このバックパックの最大の特徴は軽量さです!
重量は容量65Lの中では断トツに軽量で1,280gしかありません。

また、ポケットが多く整理がしやすかったりレインカバーが内蔵されていて地味にお金がかかる備品を買う必要がないのもメリットです。

DD Bergen Rucksack

容量:55L

キャンプ芸人のヒロシさんも使っているミリタリー感あふれるバックパックです。

このバックパックは本体37L、サイドパック5L×2、アクションパック8Lというバックパックが小分けになっている変わって作りをしています。
小分けになっていることで、本体が大きいバックパックに比べて圧倒的に整理しやすくなっています!

また、裏地が耐水性が強い材質になっているので水に強く汚れた時もメンテナンスしやすいのが特徴です!

背面はクッション性も高く背負いやすいですし、何よりミリタリー感がかっこよくソロキャンプにピッタリです!

グレゴリー

容量:60L

登山道具で定評のあるグレゴリーで人気のバックパックです。
ちなみに上が男性向けの『バルトロ』、下が女性向けの『ディバ』です。

このバックパックの一番の特徴は圧倒的なフィット感です!
背面にレスポンス3A・サスペンションという機能があり、その人の体型やその時の姿勢に自動で最適にフィットしてくれるのでどんなシチュエーションでも快適に背負うことができます!

外部から取り出しやすいポケットや内部に取り外しできる仕切りがあったりと使い勝手もいいバックパックです!

Haglofs

容量:60L

スウェーデンの高性能でおしゃれなアウトドアグッズをだしているアウトドアブランドです。

シャープでおしゃれなフォルムも魅力ですが、機能性も非常に良いバックパックです。

フロント部分がオープンになるので物の取り出しがしやすく、ポケットも多いので整理がしやすい作りになっています。

また、本体の長さを調整することができたり、インスタントアジャスタブルシステムにより肩への負荷を腰にも逃がすため快適に背負うことができます!

ノースフェイス

容量:45L

かっこいいアウトドアファッションブランドのノースフェイス!

このバックパックはデザインもかっこいいですが、非常に使いやすいと人気のバックパックです!

ヒップハーネスにはポケットがついていて背負いながらでも小物を取り出すことができるので別で小さいカバンなどを持っていく必要がありません。

それに45Lなのに1,490gととても軽量なのでソロキャンプのバックパック重い問題を軽減してくれます。

また、レインカバーが内蔵されているので別でカバーを買わなくても雨の日も安心して使うことができます!

ミレー

容量:60L+20L

登山用バックパックとして人気のミレー!

登山で長時間背負っても快適なように設計されているので背負いやすさは抜群のようです。
背中のメッシュ生地のクッションがフィット感だけでなく蒸れるのを防いでくれます。

それにポケットが多いので小物が多くなるソロキャンプにはピッタリです!

まとめ

今回はソロキャンプに使うバックパックを選ぶポイントとオススメのバックパックを7つご紹介しました!

ここまでいろいろ説明してきましたが、キャンプをするだけなら金額が高いバックパックは選ばなくていいと思っています(笑)
バックパックにお金をかけるなら他のキャンプ道具にお金をかけたくないですか?

まぁそんなことは言ってもバックパックはソロキャンプで必ず必要になるのでこの記事を参考に自分に合ったバックパックを見つけてください!

それでは楽しいキャンプライフを過ごしていきましょう!

コメント