リモートワークでキャンプ道具を使ってみた!ワンルーム暮らしの方必見!

その他

こんにちわ、ないちぇんです。

コロナウィルスの影響で最近リモートワークをする会社が増えてきましたが、

「あなたの会社はリモートワークしていますか?」

ちなみにわたしが勤めている会社は2か月前からリモートワークを実施しています。
その中でいろいろ感じるところがありキャンプ道具を使ってワンルームの自宅に仕事場を作ってみました。

この記事ではキャンプ道具を使った仕事場の作り方や感想をお伝えしていきたいと思います。

それでは行きましょう!

なぜ仕事場を作ろうと思ったの?

まずはなぜ仕事場を作ろうと思ったのか理由をご説明します。

理由は一つ!

それは……やる気がでないから!!!

家ってやっぱりリラックスする場所じゃないですか。
そんな空間で仕事をする気分になんてなれなかったんですよね。
仕事を始めると普段気にならないマンガを読みたくなるのってなぜですか?(笑)

ただ、そうも言っていられないので集中できる方法をいろいろ調べました。

その結果、部屋に仕事場を作ると良い!ということがわかりました。

そういうことなら部屋に仕事場を作ってみようじゃないかということで仕事場を作ることにしました。

なぜキャンプ道具?

もう一つ疑問に思っているのは、なぜキャンプ道具なの?ってことですよね。

これも理由は一つです。

お金がもったいないから!

わざわざ仕事をするために家具を買うのってもったいなくないですか?
いつまでこれが続くかもわからないですし…
基本的に仕事道具にあんまりお金使いたくないんですよね…

そんなことで仕事場として使えそうなキャンプ道具を使ってみようと考えました。

それでは実際にどういった感じに仕事場を作ったのか紹介していきます。

わたしの仕事場公開

remotework

とりあえずこんな感じです。
シンプルにチェアーとイスだけ置いてみました。
個室っぽくできると良いんですが、自宅がワンルームで難しいので余計なものが視界に入らないように窓の方を向けてレイアウトしてみました。

実は横が本棚なのですが、漫画とかが視界に入ると気がそれてしまうのでプロジェクタースクリーンで本棚を隠してみました

シンプルで可もなく不可もなくって感じですね。
仕事に必要最低限のものだけしか置いてないので集中できそうな気がします。

それではこんな感じで仕事をしてみたいと思います。
その前に一応実際に使ったキャンプ道具たちをご紹介します。

実際に使ったキャンプ道具紹介

チェアー(パチノックス)

テーブル

その他(仕事道具含む)

  • ノートパソコン
  • メモ帳
  • ボールペン
  • プロジェクタースクリーン(本棚隠す用)
  • 資料等

ソロキャン用の激安チェアーとテーブルだけ!
これで仕事できちゃったらもう仕事場とかどこでもいいのでは…
不動産会社で働いているわたしにとってはこれは一大事…(汗)

不動産業界の未来をかけて早速仕事をしていきます。

…カタカタ

…カキカキ

……

……ふぅ

……パタン

お疲れさまでしたー
ひとまず今日の仕事は終わりましたー

それではキャンプ道具で作った仕事場の感想を紹介します!

キャンプ道具で作った仕事場の感想

メリット①集中できる!

仕事場を作ることでそのスペースと仕事が脳内で関連付けがされるみたいで自然と集中できるようになりました。
キャンプ道具は長時間座ってもある程度快適なようにできているので意外と仕事中も苦になりませんでした。※座りなれてないとつらいかもしれないですけど。
とりあえずどこでやるかって大事みたいです!これは資格の勉強などにも使えるかも!

メリット②仕事場を作ったりなくしたりが簡単!

これは最大のメリットです!
キャンプ道具はコンパクトになるので仕事をしないときは折りたたんでクローゼットにしまっておくことができます。
わたしはワンルームに住んでいて余っているお部屋がなかったので、仕事の時だけ仕事場にしやすいキャンプ道具はかなり使えると感じました!

注意点①ソロキャンプ用テーブルだと小さい

remotework-table

今回ソロキャンプ用のテーブルを使ったのですが、仕事に使うものをテーブルの上に置くのが難しかったです。

わたしはノートパソコンは膝の上で作業して、それ以外のものはテーブルの上に置くようにして対応しました。

それでもパソコンを使いながらメモを取ったり、書類を確認したりしづらいのである程度のサイズがあるテーブルか小さいテーブルを2つあった方が良いかもと思いました。

注意点②天板の隙間で文字が書きづらい

remotework-table2

わたしが使っているテーブルが天板に隙間が空いてるテーブルだったので文字が書きづらかったです。

キャンプ用のテーブルだと折りたためるように天板に隙間があるものが多いので、文字を書いたりする場合はテーブルの上に何か敷いた方が良いです。

注意点③猫背で作業することになる

チェアーとテーブルの高さのバランスが合っていないとテーブルにノートパソコンを置いて作業する時にかなりの猫背になります
特にソロキャンプ用のテーブルは高さがないことが多いのでこれは不可避かもしれません。

高さが調整できるようなテーブルがあれば理想ですね。

わたしはノートパソコンを膝の上に置いて作業すればそこまで気にはなりませんでした。

結論

ここまでご紹介してきましたが、キャンプ道具が仕事場づくりに使えるかどうか結論を出したいと思います。

結論は

使える!

今回キャンプ道具を使ってみて正直かなり使えると感じました。
特にワンルームなどお部屋に余っているスペースがないならかなりオススメです!

メリットでも紹介しましたが、仕事場を作ったりなくしたりするのが簡単なのでスペースを非常に有効に使えます。

ただ、仕事の効率に関しては持っているキャンプ道具によってかなり使いづらさを感じることになるので要注意です。
今回のわたしのセットはだいぶ使いづらい部類に入るかも(汗)

それでも使えると思ったのは不動産会社で働いているわたしにとっては一大事!!
これは事務所とかいらなくなりますね。。

今のところわたしが務めている会社では在宅勤務がしばらく続きそうなのでこれからもいろいろと試していきたいと思います。
良いアイディアが出たらまた紹介させてもらいます。

それではお互いに自宅でもしっかりお仕事を頑張りましょう!

コメント