ポーレックスのコーヒーミルの使い方とお手入れ方法

コーヒーミルとコーヒー豆コーヒー

こんにちわ、ないちぇんです。

コーヒーミルって何を使ってますか?

わたしはいろいろ使ってきましたが、一番のお気に入りは『ポーレックスのコーヒーミル』です!

今回の記事ではポーレックスのコーヒーミルのメリットや注意点と使い方、お手入れ方法までご紹介したいと思います。

それでは行きましょう!

ポーレックスのコーヒーミルを買うきっかけと選んだ理由

まずポーレックスのコーヒーミルを買うきっかけはキャンプで使う手動のコーヒーミルが欲しいなーと思ったからです。

それまでは自宅に自動のコーヒーミルしかなかったのでコーヒー豆を家で挽いてジップロックに入れて持っていってました。

ただ、キャンプで挽きたてコーヒーを飲むのって憧れるじゃないですか?

そんなことでコーヒーミルを買うことにしました。

そして、数あるコーヒーミルの中からなぜポーレックスのコーヒーミルを選んだかというと……

ないちぇん
ないちぇん

かっこいいから!!!

(笑)

シンプルですが、本当に一番の理由はこれ!!

この後ポーレックスのコーヒーミルのメリットなどを紹介しようと思いますが、そんなのは後付けで一番の理由はかっこいいからです!!
やっぱりデザインが好みじゃないと気に入ることはできないですよね(笑)

それではわたしの浅ーーい選んだ理由は置いておいて

次はポーレックスのコーヒーミルのメリットと注意点を紹介したいと思います。

特徴

メリット

スタイリッシュでかっこいい

選んだ理由でも言いましたけどまずはデザイン!

シャープなフォルムにシルバーがスタイリッシュでかっこいい!!
キャンプだと木とかの方が合うのかなとも思ったのですが、あえてこういうスタイリッシュな感じをキャンプに取り入れていくのもおしゃれだと思っています。

スタイリッシュなデザインなのでインテリアとしても活躍します!

水で丸洗いできて手入れが簡単

めんどくさがりのわたしにはぴったり!!

本体はステンレス、刃はセラミック製なので水で丸洗いできちゃいます!
木のタイプだと水が使えなかったりするんですけど、ポーレックスのコーヒーミルは水で丸洗いできちゃうのでお手入れが非常に簡単です。

わたしみたいなめんどくさがりだけじゃなくきれい好きな人も水で洗えることで清潔に保ちやすいのでオススメです!

コーヒーの香りを最大限楽しめる

刃がセラミック製なので摩擦熱が発生しづらく金属臭もしないのでコーヒーの香りを最大限楽しみやすいです!

金属製の刃だとコーヒー豆から金属臭がしたり摩擦熱が発生しやすかったりするのでセラミック製を選択するのがオススメです!

挽き心地がなめらかで均等

セラミック製だとコーヒー豆を挽くときに挽きづらかったりするんですけどポーレックスのコーヒーミルに関してはそんなことはありません!

挽き心地が非常になめらかですし、均等に挽くことができます。

注意点

値段が高い

注意点としてはまず値段が高いです。
コーヒーミルは安ければ2,000円あれば買えるのですが、ポーレックスのコーヒーミルは6,000円近くします。

値段とスペックのバランスを考えましょう。
個人的にはコスパは良いと思っています。

ハンドルをなくしやすい

他のコーヒーミルもそうなんですが、ハンドルを本体につけるところがないのでちゃんと管理していないとハンドルだけなくしてしまうことがあります。

わたしはキャンプに持っていってなくしたことがあります。
ちなみにハンドルだけ購入することもできるのでわたしはハンドルだけ購入しました。

使う時はゴムバンドなどでまとめておくことがオススメです!

コーヒー豆をこぼしやすい

全体的にシャープなデザインになっているのでコーヒー豆を入れる時にこぼしやすいです。

コーヒー豆を入れる時はうまく手を使ったりして慎重に淹れるようにしましょう。

ここまでがポーレックスのコーヒーミルのメリットと注意点です。

次は使い方をご紹介していきます。

使い方

①コーヒー豆を入れる
注意点でも言いましたが、こぼれやすいので手を下の写真みたいにしてコーヒー豆を入れるとこぼれずに入れることができます。

②調節ねじを回して好みの粗さに調整する
慣れてくるとだいたいの雰囲気で調整できるようになりますが、最初は調整が難しいです。
コーヒー豆を挽けるぎりぎりまで一番きつく調節ねじを締めてから少しづ下の写真を参考に調整してみましょう。

挽けるコーヒー豆の粗さ例

左が一番細かい設定でそこから2クリックづつ緩めています。
上の一番右から2クリックづつ緩めています。

③コーヒー豆受けを取り付ける

④少しだけコーヒー豆を挽いて粗さを確認
少し挽いて粗さを確認して好みの粗さになるように調節ねじを調整しましょう。

⑤全てのコーヒー豆を挽き終わるまでハンドルを回す
コーヒーミルのなるべく上の方を握って回すと楽にハンドルを回すことができます。

⑤まで終わった後はドリッパーなどに挽いたコーヒー豆を入れてドリップすればおいしいコーヒーの完成です!
粗さ調整だけ最初は手こずると思いますが、何回かコーヒー豆を挽いてるうちに感覚がつかめてきます。

ここまでが使い方の解説です。


次はお手入れの方法を紹介していきます。

お手入れ方法

全部外して水で丸洗い!

以上(笑)

水で丸洗いできるのでお手入れはめちゃめちゃ簡単です。

ただ2つ注意点があるので紹介させてください!

注意点①洗剤は絶対に使わないこと!

洗剤を使うと洗剤の臭いがコーヒーミルに移ってコーヒーの香りを邪魔することになります。

注意点②クレンザーなどの研磨剤が入ったもので洗わないこと

研磨剤が入ったもので洗うと刃に傷がついてコーヒー豆をきれいに挽くことができなくなります。
金属たわしなど硬いものでこするのもダメです。
洗う時はやわらかいブラシを使うようにしましょう。

まとめ

今回は『ポーレックスのコーヒーミル』について解説していきました。

あくまで一個人の感想なのでこの記事をコーヒーミルを選ぶ材料にしてもらってあなたにとって一番良いコーヒーミルを選んでくれることを祈っています。

個人的にはポーレックスのコーヒーミルは値段は高いですがスペックが高く失敗と感じる可能性は少ないのかなと思っています。

それでは楽しいコーヒーライフを過ごしていきましょう!

コメント