【キャンプ飯~野菜編~】キャンプ飯の野菜おつまみには『野菜グリルマリネ』がオススメ!

キャンプ

「キャンプでお肉ばっかりじゃなくて野菜も食べたい!」
「キャンプ飯の野菜はサラダしか思いつかない。。」

この記事はそんなお悩みを持つ方にオススメです。

こんにちわ、ないちぇんです。

いきなりですが、
「キャンプでお肉ばっかりじゃなくて野菜も食べていますか?」

おそらくキャンプだとお肉や魚ばかり食べて野菜をほとんどとらないことが多いのではないでしょうか?

かくいうわたしも以前はそうでした。
買い物して気づいたら野菜要素がおしんこしかないじゃないかということも何度もありました。

基本メイン料理以外の存在をついつい忘れちゃうんですよね(笑)
メイン料理以外だとついついお酒に合うちょっとしたつまみしか買わなかったりしますし(笑)

ただ、最近健康オタク感があるわたし的にはこのままではよくない!!と思いまして、最近キャンプでも野菜を多くとるように意識しています。

いろいろ食べてきましたがその中でも最近行った滝沢園のソロキャンプでも作った『野菜グリルマリネ』が簡単でお酒にもあっておいしかったのでご紹介させていただきます。

それでは行きましょう!!

野菜グリルマリネのレシピ

それでは野菜グリルマリネの作る手順を紹介する前に必要な材料と道具を紹介していきます。

必要な材料

  • 好きな野菜
    わたしが多く使うのは「なす、パプリカ、ズッキーニ、トマト、ニンジン、ブロッコリー」などです。
    特に決まりはなくたいていの野菜はおいしくできると思っているのでその時の気分で選んでいます。
  • カンタン酢
    マリネの素とかもあるのでお好みで選んでください。

はい!材料はこれだけです。

めちゃめちゃ少なくないでしょ?

これだけで簡単においしい野菜グリルマリネが作れます。

基本的に野菜もマリネに使うお酢も自由なのでお好きなものを使ってください。

わたしは他にも使いやすいカンタン酢をいつも使っているので今回はカンタン酢で作っていきたいと思います。

必要な道具

  • ガスバーナー
    BBQコンロだと火力の調整が難しく焦がしてしまったりするのでガスバーナーの方が簡単に作ることができます。
  • フライパン
  • 大きめで深めのお皿
    ※しっかり野菜全体が漬かるようにタッパーに入れてもOK
    わたしはめんどくさいので食べる時に使うお皿でそのままマリネにしちゃいます。
  • サランラップ

道具もこれだけでOKです。
それでは早速野菜グリルマリネを作る手順に進んでいきましょう。

野菜グリルマリネを作る手順

1.好きな野菜を切る
最後の盛り付けをイメージして切っていきましょう。
※わたしの場合は輪切りにして最後きれいに並ぶようにしています。

2.好きな野菜をグリルする
※少し焦げるぐらいがちょうどいい!
※野菜は高温でやりすぎるとすぐ焦げてしまうので弱火~中火ぐらいでじっくり熱を加えていきましょう。

3.お皿にきれいに盛り付ける
食は視覚からです!見栄えが良くなるようにきれいに盛り付けていきましょう。
なるべく隙間なく盛り付けると最後まできれいな見た目をキープすることができます。

4.お皿にカンタン酢をまわしかける
※すべての野菜にかかるようにまわしかけていきましょう。

5.サランラップをかけて2時間ぐらい放置
真夏などはなるべくクーラーボックスなど涼しいところに置いておきましょう。

6.一つ食べてみてちょうどよく味がしみていたら完成

vegetablegrill-camp

これで野菜グリルの完成です。
最後まで簡単だったでしょ?
必要な材料や道具も少なく工程も簡単なのでお手軽に作ることができます。

またその時の気分で野菜を変えて楽しめますし、お肉などの油が残った口の中がお酢でスッキリするのでキャンプやBBQにピッタリの料理です。もちろんお酒にも合います(笑)

キャンプ等で食べる野菜メニューにお困りでしたらぜひ『野菜グリルマリネ』を試してみてください

それでは楽しいキャンプライフを過ごしていきましょう!

コメント