キャンプで小籠包を楽しむ方法!蒸し器は使いません!

キャンプ

「キャンプで何を作ろうかなー」
「いつもと違うものを作りたいなー」

この記事はこんなことを悩んでいる方にオススメの記事です。

こんにちわ、ないちぇんです。

普段キャンプでどんな料理を作ってますか?

わたしはいつもテーマを決めてキャンプ飯を決めています。
ちなみに最近行ったウェルキャンプ西丹沢のキャンプでは台湾祭りと題して台湾料理を作りました!
今回はそこで作った小籠包が激うまでキャンプにぴったりだと感じたのでキャンプでの小籠包の作り方を紹介します!

小籠包作り方

まずは必要な材料を紹介していきます。
前日までに必ず仕込みが必要な工程もあるのでそこで使う材料は前日までに用意しましょう。

必要な材料

タネ

  • 豚ひき肉 400g
  • ニラ 1本ぐらい
  • 白ネギ 1/2本ぐらい
  • オイスターソース 大さじ2杯
  • しょうがチューブ 大さじ1杯
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

※好みで量や材料は調整してもOK!

  • 餃子の皮 40枚
    ※できるだけ大きい皮を使うと小籠包の形にしやすくなります。
  • 水 少々

タネに入れるスープ※前日までに仕込みが必要

  • 鶏がらスープ 大さじ1杯
  • 水 200g
  • ゼラチン 20g

ここまでがわたし的には最低限必要な材料です。
小籠包は自由なので好きな材料を入れたりして自分流にアレンジしてもいいと思います。
結論最終的に皮で包めることができればなんでもOK(笑)

次は必要な道具をご紹介していきます。
今回は蒸し器を使わずにフライパンで作る場合に必要な道具です。

必要な道具

  • フライパン
  • フライパンの蓋(アルミホイルでもOK)
  • 底が浮いている網
    ※なければ丸めたアルミホイルをフライパンにいくつか置いてその上に普通の網を乗せても大丈夫です。
  • キッチンペーパー
  • お皿(成形した小籠包の仮置き用、小籠包のふちに塗る水用)
  • ビニール手袋
    ※見てるとやりたくなるので人数×2枚持っていくのがオススメ!
  • ジップロック

小籠包を作る手順

それでは早速ここからは小籠包の作る手順を紹介していきます。
まずはキャンプ飯において重要な自宅での仕込みからいきましょう。

自宅での仕込み

・鶏がらゼラチンスープを作る

1.鍋に水と鶏がらスープを入れて火にかける。
水が多いとゼラチンがしっかり固まらないので水は量りましょう。

2.水が温まったら火を止めてゼラチンを入れて混ぜる。
※沸騰させるとゼラチンが溶けずらくなりますので泡が出たはじめたぐらいで火を止めましょう。

3.2の粗熱を取ってからジップロックに入れる。
※熱々の状態でジップロックに入れると変形するのでしっかり粗熱を取りましょう。

4.ジップロックを冷蔵庫にいれて冷やす。

これでキャンプ前日までに行う自宅での仕込みは終了です。
鳥がらゼラチンスープは冷蔵庫に入っていて忘れやすいのでキャンプ当日に忘れないように気を付けましょう。

キャンプ当日

ここからはキャンプ当日の流れを紹介します。
ちなみに1と2は前日までに終わらせてもOKです。

1.前日に仕込んでいない場合はニラ、白ネギを細かく切る。

2.豚ひき肉にニラ、白ネギ、オイスターソース、しょうがチューブ、塩、コショウを入れて混ぜる。
※混ぜる時はビニール手袋をつけましょう。
※豚ひき肉のトレーの上で混ぜると洗い物が少なくなります。
※粘りがでるまでしっかり混ぜましょう。

3.餃子の皮に鶏がらゼラチンスープを乗せる。

4.2で作ったタネを鶏がらゼラチンスープの上からかぶせる。
タネを入れすぎると包みにくくなるのでタネを入れても餃子の皮が閉まるように確認しましょう。

5.餃子の皮を小籠包の形になるように包む。
※小籠包のきれいな包み方はクックパッドの「簡単!わかりやすい!小籠包の包み方♪」を参考にしてみてください。

6.フライパンに底が浮いている網を置いて網の上にクッキングシートを敷く。
※小籠包がくっつかないようにクッキングシートは水で濡らしましょう。

7.濡らしたクッキングシートの上に小籠包を置く。

8.フライパンに水を入れて蓋を閉めて7~8分蒸して完成!

これで完成です!
不細工な形の小籠包もありますが、味はめちゃくちゃおいしかったです。
今回のキャンプでは台湾料理をコンセプトにしていたので小籠包以外にもルーローハン青菜炒めも作りました。

この小籠包はグループキャンプで作ったのですが、みんなで作業ができるのでキャンプ飯をとても楽しむことができました!

に皮を包むときは性格が出るみたいで
「肉入れすぎだろー」
「何その形(笑)」
とか言いながら包むのは非常に楽しかったです!

ちなみに写真で一番下にある穴が開いた小籠包を作ったのは私です。。
肉の量を欲張りすぎました。。(笑)
皮に穴が開くと大事なスープが消えていくので欲張りすぎには気を付けましょう(笑)

小籠包はおいしいだけじゃなく作っている最中も楽しめるオススメのキャンプ飯です。
非常に簡単なのでぜひ挑戦してみてください!

それでは楽しいキャンプライフを過ごしていきましょう!

コメント