キャンプで映画鑑賞を楽しむ方法!野外映画館が最高!

映画キャンプ

こんにちわ、ないちぇんです。

仕事が忙しい中でなんとか時間を作って行くキャンプ!

せっかくなら

「特別なことをしたくないですか?」

そんなあなたにオススメしたいのが……

野外映画館!!!!

もう聞いただけで最高なのがわかりますよね。
おそらくあなたのその想像以上に最高です!

準備するものが多そう…とか難しそう…とか感じるかもしれませんが、
ものすごく簡単で手軽にできるのでこの記事を読んでぜひ試してみてください。

この記事を読めば下のようなことがわかります。

・野外映画館に必要なもの

・どんな基準で道具を選んだらいいのか

・野外映画館のやり方

・野外映画館で注意すること

それでは早速野外映画館に必要なものから紹介していきます!

野外映画館に必要なもの

野外映画館の為に特別にそろえないといけないのは

プロジェクター、スクリーン、動画サービスだけ!

これに加えてお手持ちのスマホがあれば楽しむことができます!

それではこの3つについて少し詳しく説明していきます!

プロジェクター

野外映画館を楽しむための心臓部です!

プロジェクターはたくさん種類がありますが、
下のような性能があるプロジェクターがオススメです!

オススメの性能

大きさ・重さ:できるだけコンパクト※重さ1キロ以内

電源:バッテリー内蔵※持続時間2時間以上

明るさ:100lm以上

解像度:850×480以上

接続方法:有線接続だけでもOK

その他機能:スピーカー内蔵

電源はバッテリー内蔵タイプとコンセントが必要なタイプの2種類がありますが、バッテリー内蔵タイプがオススメです!

ルーメン(㏐)というのは映写する光の明るさのことでこれが高いほど明るい場所でも映像を見ることができます。
夜の暗いところで見るなら100ルーメンあれば問題なく見ることができます!

バッテリー内蔵タイプを選ぶときは映画一本分が見られるように連続使用時間は最低2時間以上のプロジェクターを選びましょう!

解像度は高いほどクリアな映像を楽しめます。

基準としては854×450以上の解像度がオススメです!

接続方法は無線接続対応と有線接続のみのどちらでもOKです。

無線接続なら別でコードを用意しなくていいので楽ですが、映像が安定しないことがあるので可能なら有線接続で見るのがオススメです!

著作権の関係で一部動画サービスが投影できない場合があるので購入前に見たい動画サービスが映写できるか確認しましょう!

もっと詳しくプロジェクターの選び方やオススメのプロジェクターを知りたい場合は、下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

スクリーン

お次はスクリーンです。

スクリーンに関しては、正直専用のスクリーンを購入しなくても白い大きい布があれば大丈夫です。

ただ、専用スクリーンの方がきれいな映像が楽しめるので専用スクリーンを購入するのがオススメです!

動画配信サービス

最後の必ず必要なものは動画配信サービス!

たくさんの動画配信サービスがありますが、オススメは『Amazonプライムビデオ』です!

Amazonプライム会員の特典の一つなので動画専門サービスと比較すると動画の数はないですが、ドキュメンタル等のオリジナル作品などが充実していてコスパがとても良いサービスです!

下の記事で詳しく書いているので参考にしてみてください。

あると便利なもの

必須ではないけどあると便利でもっと楽しみやすくなるものを紹介します。

バッテリー

まずはバッテリーです。

野外映画館で一番怖いのがプロジェクターの電源切れ。。

しかも電源切れるとしたら映画のクライマックスあたり。。電源が切れたら最後だけスマホの小さい画面でみることになりかねません。

そんな時にバッテリーがあれば電源切れの心配をせずに映画を楽しむことができます。
携帯の充電とかにもつかえるのであっても困らないと思います。

三脚

次にあると便利なのは三脚です。

野外映画館を作る時に困るのがプロジェクターの置き場所

地面が不安定だったり、高さが足りなかったりしてわざわざテーブルを動かしたりと大変なことがあります。

三脚があれば不安定な場所でも安定させられるし高さ調整もできるのでどこでも好きな場所に野外映画館を作ることができます。

ここまでが野外映画館を作るのに必要な物です。
あると便利なものを含めても必要な物は少ないので気軽に始められると思いませんか?

それでは早速野外映画館の楽しみ方を解説したいと思います。

野外映画館の楽しみ方

必要なものを揃えたら実際の楽しみ方は非常にシンプルです!

プロジェクターとスクリーンをセットして映写するだけ!

実際にやるとこんな感じになります!

それでは実際に野外映画館を作る時に注意した方が良いことをご紹介します。

野外映画館で注意すること

キャンプ場のルールを事前に確認!

実はプロジェクターや音響設備を使うことを禁止しているキャンプ場はめずらしくありません。

キャンプ場予約時に必ずプロジェクターなどを使うことできるかルールを確認しておきましょう!

周りのサイトに迷惑にならないように!

周りのサイトに迷惑をかけないように気をつけましょう!

特に音と映写する光には注意しましょう。

映画の音は思っている以上に大きいので音量はなるべく小さくして消灯時間やクワイエットタイムになったら必ず上映は中止しましょう!

また、映写する光はスクリーンを貫通して周りのサイトに届くことがあるのでスクリーンの後ろに車や黒いタオルなど光を遮るものを置いて周りに光がいかないように工夫しましょう!

他にも予約時に隣のサイトと距離があるキャンプ場を選ぶのもオススメです!

虫や雨に注意!

暗い中で上映していると光に虫が寄ってきて映像が乱れるので虫よけスプレーや蚊取り線香などを置いて虫が寄ってこないように対策するのがオススメです!

野外だと急な雨でプロジェクターやスクリーンが濡れてしまうことがあるので天気予報は確認し、雨の日は中止かタープの下に設置するなど濡れないように注意しましょう!

まとめ

今回は野外映画館の作り方と注意点について紹介しました。

野外映画館ですが、想像しただけでも最高ですがその想像以上に最高で今やわたしにとってキャンプの定番になっています!

準備するものもそんなに多くないので是非一度試してみてください!

それでは楽しいキャンプライフを過ごしていきましょう!

コメント