【2020年】キャンプ用マグカップのオススメ13選!選び方も解説します!

キャンプ

こんにちわ、ないちぇんです!

キャンプ道具ってたくさんそろえないといけないものがあると思いますが、用意しやすいのが『マグカップ』!

使い捨てのコップじゃなく自分のマグカップがあるとキャンプがさらに楽しめます!

でもたくさん種類があってわからないという方も多いと思いますので、
今回はキャンプ用マグカップの選び方とオススメのマグカップをご紹介します!

キャンプ用マグカップの選び方

まずはどうやって使うかをイメージしよう

キャンプ用マグカップを選ぶのに一番大事なのは自分がどうやって使うかをイメージすることです。

使い方によって選ぶべきマグカップが変わってきます。

「熱いものを飲むのか?」

「移動は車なのか?バイクなのか?」

「バックパックで行くのか」等

なんとなくでOKなので使い方をイメージしてから探すようにしましょう。

「イメージできないよ!」って場合はどんなマグカップがあるかを解説していきますので読みながら考えてみてください。

それではまずはマグカップの素材の特徴を確認していきましょう。

マグカップの素材の特徴を知ろう

アルミ製~安くて軽い~

アルミ製のメリットは安さ軽さです!

軽さはステンレスの半分以下で非常に軽いのでバックパックのキャンプでも持っていきやすいですね。

デメリットは熱伝導率が高く保温性が低いので飲み物が冷めやすく温まりやすいことです。
あと強度も他の素材と比べると弱めです。

直火でも使えるものがありますが、取っ手も飲み口も熱くなってしまう為、直火での利用はあまりおすすめできません!

ステンレス~錆びにくく保温性が高い~

ステンレスのメリットは錆びにくさと熱伝導率が低いので保温性が高いことです。

また、比較的安くそろえることができます。

直火でも使えますが、熱伝導率が低い為、取っ手や飲み口が熱くなったまま冷めづらく直火で使う時は注意してください。

デメリットは若干重いことです。バックパックキャンプがメインの場合は注意が必要です。

チタン~万能素材~

チタンはほかの素材と比べると金額は高いですが、
軽さ強さ錆びにくさに加えて熱伝導率が低い為、保温性にも優れています

また、熱伝導率が低いのに沸騰しやすいので直火で使ったときに取っ手や飲み口がそこまで熱くなる前に中のものを温めることができます。

直火でも使うつもりの方はチタンがオススメです!

ホーロー~おしゃれなデザイン~

ホーローのメリットはおしゃれなデザインです!

金属にガラス質の薬品を塗るのでカラフルでおしゃれなデザインのマグカップが多いです。

また、保温・保冷性が高く汚れが落ちやすいので洗いやすいのが特徴です。

デメリットは表面に傷がつくと目立ってしまうことや傷から錆が発生する場合があります。

また、落とすと割れてしまうので取り扱いに注意が必要です。

プラスチック~安くてかわいい~

プラスチックのメリットは安さカラフルなかわいいものが多いことです。

また、落としても壊れにくいのと軽いのもメリットです。

デメリットは保温性が低いこととスタッキングができずかさばりやすいことです。
可愛いデザインと落としても安心なので子供にはオススメです。

ここまでがマグカップの素材の特徴です。
素材について知るのはキャンプ用マグカップ選びで非常に重要なのでよく確認しておいてください。

あとは素材を基準にプラスアルファーで確認するべきポイントを解説していきます。

他に見るべきポイント

  • シングル構造?ダブル構造?
    シングル構造は直火で使うことができます
    ダブル構造は直火はNGですが、保温・保冷性は高いです!
    素材的に直火で使えてもダブル構造だと直火では使えないので注意してください!
  • サイズ
    飲み物を飲むだけであれば200~300mlあれば充分です!
    コーヒー1杯が約150~180mlです。
  • 収納性
    カバンの外にくっつける場合は気にしなくていいですが、カバンの中に入れて持っていく場合はハンドルが折りたためるものを選ぶのがオススメです!
    また、収納袋がついているマグカップもあります。
    同じものをいくつか買う場合はスタッキングできるかも確認しましょう。
  • フタがついているか?
    マグカップによってはフタがついていることがあります。
    フタがついていると保温性が高まったり虫が入りづらくなるメリットがあります。
    特に気にしなくていいと思いますが、欲しい人は確認しましょう。

ここまで来ればどんなマグカップを選ぶのがいいかイメージできてきたかと思います。
それではやっとみなさんお待ちかねのオススメのキャンプ用マグカップのご紹介タイムです!
今回は各素材別にピックアップしてみました!

各素材別オススメのキャンプ用マグカップ

アルミ素材オススメのキャンプ用マグカップ

ノルディスク アウトドアマグカップ

参考価格:1,540円(税込)
サイズ:直径74㎜×高さ58㎜
重量:45g
容量:200ml

ロゴの白くまが書かれているかわいいデザインで取っ手が折りたためて収納しやすい作りになっています。

EPI(イーピーアイ) アルパインマグカップ

参考価格:742円(税込)
サイズ:直径77㎜×高さ80㎜
重量:55g
容量:300m

アルミ製ながら取っ手や飲み口に断熱材がついていて熱い飲み物も飲みやすくなっています。

ステンレス素材オススメのキャンプ用マグカップ

スノーピーク 真空マグカップ

参考価格:3,773円(税込)
サイズ:直径73.4㎜×高さ90.3㎜
重量:110g
容量:300ml

定番のスノーピーク!

ダブルウォール構造で内部を真空化したことにより保温性が高い構造になっています。

Coleman ダブルステンレスマグカップ

参考価格:1,039円(税込)
サイズ:直径78㎜×高さ85㎜
容量:約300㏄
重量:75g

アウトドアブランドの定番のコールマン!

ステンレスのダブル構造で保温性が高いマグカップです。

取っ手に耐熱素材がついていて熱い飲み物も飲みやすいです。

サーモス 保温マグカップ

参考価格:1,500円(税込)
サイズ:直径125㎜×高さ110㎜
容量:350㏄
重量:200g

魔法瓶構造で保温性は抜群!フタもついていてゴミも入りづらいつくりになっています。

キャンプだけでなく家庭や仕事でも使えます!

チタン素材オススメのキャンプ用マグカップ

スノーピーク チタンシングルマグカップ

参考価格:2,178円(税込)
サイズ:直径76.2㎜×高さ82㎜
容量:300ml
重量:50g

定番の大人気マグカップスノーピーク!

おしゃれなデザインと軽いチタン素材の中で最軽量クラスのマグカップです!
シングル構造で直火でも使えます。わたしも使用しています!

TOAKS チタンマグカップ

参考価格:2,595円(税込)
サイズ:直径80㎜×高さ75㎜
容量:375ml
重量:62g

直火可能なシングル構造!取っ手が折りたためてスタッフサック付の収納性が高いマグカップです。

EVERNEWチタンマグカップ

参考価格:1,813円(税込)
サイズ:直径69㎜×高さ80㎜
容量:300ml
重量:59g

直火可能なシングル構造、取っ手にシリコンチューブがついていて熱いものを飲むときも持ちやすくなっています。

ベルモント チタンシングルマグカップ

参考価格:1,745円(税込)
サイズ:直径74㎜×高さ79㎜
重量:52g
容量:300㏄

直火可能なシングル構造!取っ手がたためて収納性が高いです。

ホーロー素材オススメのキャンプ用マグカップ

ペトロマックス アウトドアエナメルマグ

参考価格:1,555円(税込)
サイズ:直径90㎜×高さ82㎜
重量:150g
容量:おそらく325㏄程※記載はないが下のマグカップとほぼ同じサイズの為

おしゃれなランタンで有名なペトロマックス!

ペトロマックのロゴだけのシンプルなかっこいいデザイン直火での利用も可能です。

ジェントルマンハードウェアエナメルマグカップ

参考価格:2,116円(税込)
サイズ:直径90㎜×高さ80㎜
重量:118g
容量:325㏄

イギリスのデザインチームが作ったアウトドアに合うおしゃれなデザインのマグカップ!

プラスチック素材オススメのキャンプ用マグカップ

チャムス キャンパーマグカップ

参考価格:990円(税込)
サイズ:直径75㎜×高さ80㎜
重量:90g
容量:250ml

アウトドアファッションで人気のチャムスが出しているかわいいマグカップ!

カラフルでいろいろなデザインがあり自分好みのマグカップを選べます!

ダイネックス 8オンス2トーンマグカップ

参考価格:880円(税込)
サイズ:直径80㎜×高さ90㎜
重量:80g
容量:236ml

シンプルな2トーンのかわいいデザイン!ダブル構造で保温性に優れています!

350mlの缶もすっぽり入る作りに缶の結露防止もできます。

ないちぇん的オススメのキャンプ用マグカップ

ちなみにわたしのオススメは定番ですが、わたしが実際に使っている『スノーピーク チタンシングルマグカップ』

おしゃれなデザインと直火でも使えるので使い勝手がすごくいいお気に入りのマグカップです。

まとめ

今回はキャンプ用マグカップの選び方の解説と素材別のオススメマグカップを紹介しました。

他にもたくさんあるのでこの記事を参考に自分好みのマイマグカップを見つけてみましょう!

それではみなさん楽しいキャンプライフを~

コメント