【千葉県キャンプ場】キャンピンググリーンがおしゃれで最高だった!

キャンピンググリーンの看板キャンプ

こんにちわ、ないちぇんです!

先日千葉県のキャンプ場『キャンピンググリーン』に行ってきたのですが、
おしゃれで最高でした!

そこで今回はキャンピンググリーンキャンプ場をご紹介したいと思います。

キャンピンググリーンとは?

キャンピンググリーンは千葉県にあるグランピングとサバゲーフィールドが併設されているおしゃれなキャンプ場です。

都心から40分ほどで行くことができるので非常にアクセスが良く気軽に行きやすいです。

キャンプ場内は可愛い遊具や小物等が多く置いてありインスタ映え間違いなしの写真スポットがたくさんあります!
特に夜はめちゃめちゃおしゃれでした!

サバゲーフィールドが併設されているのもこのキャンプ場の特徴です。

サバゲーは道具をレンタルすることもできるので手ぶらで行ってもサバゲーを楽しむことができます!

キャンピンググリーンの入り口

キャンピンググリーンの詳細

住所千葉県千葉市若葉区小倉町1487
アクセス電車:千葉都市モノレール『千城台北駅』から徒歩20分

車:京葉道路貝塚ICから約10分

※JR都賀駅から無料の送迎車あり(要予約)
サイトグランピングサイト:24,000円~

クリッターキャラバンサイト:12,000円~

クリッター区画サイト:3,500円~
駐車場無料駐車場あり
HPhttps://www.campinggreen.jp/
ゴミ持ち帰り
売店薪や飲み物などが購入可能
※22:00迄
お風呂男女別お風呂あり※2020年8月10日現在使用不可

24時間使えるシャワールームあり
その他自動販売機(ジュース)、水洗トイレ、サバゲーフィールド

遊具、おしゃれ写真スポット
注意点・グランピングなどは高い場所にあるので小さいお子さんは要注意!

・車の横づけはできないので注意!サイトの横に車で行ってキャンプ道具を
降ろすことはできます!

キャンピンググリーンの場内設備

それではキャンピンググリーンの場内設備を紹介していきたいと思います。

グランピングサイト

キャンピンググリーンのグランピングエリア

まずはグランピングサイト!

昼もよかったけど夜がおしゃれすぎる!

グランピングサイトは木の上にあるので非日常感をより感じることができそうでしsた!

サイトにはテント、テーブル、ソファー、バーベキュースペースが常設されているようです。

その他にも調理用具やお箸、お皿など豊富に備え付けられているので食材を持っていくだけでキャンプを楽しむことができます。

クリッターキャラバンサイト(テント等常設)

キャンピンググリーンのテント常設のクリッターサイト

クリッターキャラバンサイトはテントなどのキャンプ道具が常設されているサイトです。

グランピングとは違いテントやタープなどの最低限のキャンプ道具だけが常設されています。

キャンプ道具は最低限だけなので自分のお気に入りのキャンプ道具を使って自分だけのお気に入り空間を作る楽しみがあって良さそうです。
グランピング越えのおしゃれさも夢じゃないかも(笑)

場所によって常設されている道具が違うようなので予約前に確認した方がよさそうです。

クリッター区画サイト

キャンピンググリーンのクリッター区画サイト

キャンプサイト最後は今回わたしが利用したクリッター区画サイトです。

区画サイトは木に囲まれていて自然たっぷりのサイトでした。

8月の気温35度の日に利用したのですが、木で太陽の光をさえぎってくれるので非常に涼しく宿泊することができました!

サイトは非常に広かったです。
テントとタープを使ってもまだまだ余裕がありました。

隣のサイトとも距離がありましたし、サイトとサイトの間には木があるのでプライベート感があって快適でしたー

ただサイトによると思いますが、地面は傾斜やデコボコな場所が多かったのでテントの位置はよく考えて設置する必要があります。

土は固すぎず柔らかすぎもしないのでどんなペグでも使いやすいです。

トイレ

キャンピンググリーンのトイレ

トイレは男女兼用の個室1か所、女性専用トイレ1か所、小便器が2か所あります。

どのトイレも清潔で個室にはウォシュレットもついているので非常に使いやすかったです。

夜でも照明がついていて明るいので真夜中でも行きやすいかったです。

ただ、キャンプ場中央にしかトイレがないのでキャンプ場の端っこのサイトやグランピングサイトからはかなり距離があるので注意しましょう。

キャンピンググリーンのトイレ(小便器)

売店・シャワールーム

キャンピンググリーンの売店とシャワールーム

売店はキャンプ場入口とキャンプ場中央の2か所にあります。
写真はキャンプ場中央の売店です。
ちなみに写真右に見える細長い木の小屋はシャワールームです!

キャンプ場入口側はキャンプ道具のレンタルや飲み物や備品などを売っています。

キャンプ場中央はサバゲー道具がメインなので基本的にはキャンプ場入口側を利用することになると思います。

売店は22時までやっているので急に足りないものがあっても安心です。

ただ、氷は売っていないので必要な場合は事前に買っておきましょう!

洗い場

キャンピンググリーンの洗い場

洗い場もおしゃれですねー

包丁、ハサミ、スポンジ、洗剤などは備付があって利用可能です。

細かい物の購入って意外とお金かかるのでありがたいですねー

ただ、全体的におしゃれなのですが、シンクは小さかったりお湯がでないのでキャンプ道具や食器を洗うのは工夫が必要です。

サバゲーフィールド

キャンピンググリーンのサバゲーフィールド

写真はサバゲーフィールドの待機所です。

実際のサバゲーフィールドは写真奥の森の中です!

フィールドが森なのでリアルなサバイバル感がして面白そうですね。

サバゲー道具はレンタルもできるのでその場でお願いすれば道具を持っていかなくても参加することができます!

次回来た時は挑戦してみたいと思います!

駐車場

キャンピンググリーンの駐車場

駐車場は2か所の売店前にあります。

基本は常に駐車場整理員がいるので指示されたところに停めることになります。

キャンプサイトからは近いですが、サイトに横付けはできないのでサイトの前まで行って荷物を降ろしてから駐車場に戻ってくる流れになります。

キャンプサイト前の道はけっこう細くてデコボコなので運転に慣れていない人は徹の大変かもしれないです。

周辺施設

スーパー

車の場合は貝塚ICからキャンプ場に向かう途中に大通り沿いに『オリンピック千葉桜木店』によるのがオススメです!

電車の場合は駅前に『西友都賀店』『マルエツ新都賀店』の2か所があるのでどちらかで買い物すると良いと思います!

キャンプ場までの送迎車は途中でスーパーなどには寄ってくれないので買い物してから送迎車に向かいましょう。

お風呂

お風呂はキャンプ場内にもあるようですが、外の大きいお風呂に行きたい場合は『みどり緑の湯都賀店』がオススメです!

キャンプ場からは車で10分の場所にあります!
チェックイン時に予約をすれば、キャンプ場からの送迎もしてくれるようです!

露天風呂
出典:みどりの湯公式HP

ないちぇんの一日

キャンプ場の説明が終わったところで簡単にわたしのキャンピンググリーンでの過ごし方を紹介します。

ちなみに回のメインイベントはこちら⇩⇩

キャンプで野外映画館

プロジェクターを使って野球観戦!

実はわたくしベイスターズファンを20年ほどやっています。

しかし最近はコロナウィルスの影響でなかなか球場で観戦できない…

でも野球観戦したい!

ということで友人のベイスターズファンと集まって野外で野球観戦しようとなり野球観戦キャンプを企画しました!

やっぱり野外の野球観戦は最高ですね!

野外上映会に挑戦してみたい場合は下の記事を参考にしてみてください。

そして今回の夕飯は

『唐揚げ』と『こぶサラダ』!

他にも野菜を揚げたりしたのですが写真は撮り忘れました。。

今回は野球観戦に合う食べ物ということで揚げ物に挑戦!!

油の処分が若干手間でしたが、意外と簡単でおいしくできましたー

なによりビールに合う(笑)

こぶサラダはさすがの写真映えしますね!

この雑な写真でも一気に華やかに(笑)味もおいしいし簡単にできるのでオススメです!

キャンプグルメ(こぶサラダとから揚げ)

こんな感じでお酒を飲みながら友人と野球観戦しました。

ちなみに野球はヤクルト相手に5-4で勝利!!
ナイスピッチング今永選手!ナイスバッティング佐野選手!

野球終了後は近くのスーパー銭湯『みどりの湯都賀店』にタクシーで行きました!

みどりの湯はお風呂の数が多く天然温泉もあって気持ちよく入浴することができました!

ちなみにみどりの湯はキャンプ場からタクシーで10分程、片道2,500円程でした!

キャンプ場に戻ってきてからはお酒を飲みながら談笑して就寝!

真夏でテント内の温度が不安だったのですが、木陰のおかげで涼しく快適に就寝することができましたー
避暑地程遠くないので真夏に涼しいところに行きたい時はオススメできます!

起床後は定番のホットサンドを食べて撤去し帰宅!

今回も最高のキャンプでした!

都心に近くておしゃれなキャンプ場『キャンピンググリーン』!

是非あなたも行ってみてください!

コメント